FC2ブログ

マスターズ、今週の相場見通し

相場見通し
04 /12 2021
4/12/2021

マスターズ、今週の相場見通し

週間予想レンジ
ドル円 108.40-110.40
ユーロドル 1.1760-1.1960
米10年債 1.60-1.80
NYダウ  33000-34000

ポジション
ユーロショート     1.1600買い
オージー円ショート      80.00買い
VIXロング        10-15買い足し
WTIショート   50買い

松山選手、マスターズ優勝の快挙、おめでとうございます。ゴルフ人気の高いここアメリカでは各目メディアがトップニュースで報道。最後は1打差での逃げ切り、惜しくも逃した2位3位は皆アメリカ人だったことで否定的なコメントも出るかと思いましたが(すくなくとも表面的には)松山選手を称賛、昨今のアジアンヘイトクライムにどこも神経質になっているのか、数年前にインディ500で佐藤琢磨選手が優勝した時に「ジャップに優勝を盗まれて不愉快」という趣旨のコメントをした某アメリカ人メディア記者のような輩は今回はいなかった様で少し安心しました。

今週の主な予定:
13日火曜:独ZEW、米CPI
14日:RBNZ、パウエル議長講演
15日: 米小売り

水曜のRBNZは据置き予想、先週のRBA同様無風で過ぎそう。
水曜午後にはパウエル議長講演もありますが、丁度昨晩CBSでのマスターズ放映終了後のプログラム「60Minutes」はパウエル議長インタビュー、FEDの過度な緩和によるバブル醸成そして崩壊の危険はないのかとの問いに対し「バブルそのものを予測するのは難しいが今日の金融市場はこれまでにないレベルの健全性と厳しいストレステストを潜り抜けて来ている」とし2008年のような金融クライシスにはならないとコメント、さらに「財政赤字の膨らみがインフレを加速させるようには見えなく、2%を緩やかに超えるインフレ率がしばらく続くことが望ましい」と述べ改めてゼロ金利の長期化を示唆、一部に広がるインフレ加速と早期利上げの見方を牽制した形に。

これにより長期金利上昇も一息つき10年債利回りも1.60-1.80%レンジで推移、結果ドル円も108-110近辺でのレンジにしばらく収まることになりそう。




投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング
スポンサーサイト



ポンド円売り

NY市場
04 /09 2021
4/9/2020

ポンド円売り

24時間予想レンジ
ドル円 109.00-109.80
ユーロドル 1.1860-1.1940
米10年債 1.60-1.70
NYダウ  33300-33600

ポジション
ユーロショート     1.1600買い
オージー円ショート      80.00買い
VIXロング        10-15買い足し
WTIショート   50買い

一昨日出たニュースですが英系投資ファンドのCVCが2兆円超で東芝買収を提案、実現するかどうかはまだ何とも言えないものの常に相場を先取りしたいプレイヤーのポンド円売りがここ2-3日間でかなり出た模様、今週頭の153円台から150円割れまでの急落、勿論M&Aの話だけでなく市場の円ショートが溜まりすぎで米長期金利低下にトリガーされてショートカバーが出たことも一因ですが2兆円のポンド円売りがもし実際にでるとすればこれは間違いなく桁違いの売り玉でM&A主幹事の銀行のディーラーには千載一隅のチャンス。

今日は10年債利回りが若干戻していることもありドル円は下げ止まり、108.80割れのストップトリガーは何とか回避、来週に持ち越し。

VIXが16台まで低下とパンデミック以来最安値、10-15圏待ちをしていたのでここらあたりで少額買い足し、このまましばらく低位安定する可能性もありますが、急激なリスクオフは音もなくしかも必ずやってくるのでVIX10-15れべるでのロングは高額ではないかも知れないけれどいつかは当たる宝くじみたいなもの、長期保有でもコストはかからないので投資資金に余裕があれば必ずロングを仕込んでおきたいレベルです。

皆さま良い週末を



投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

ドル売り

NY市場
04 /08 2021
4/8/2020

ドル売り

24時間予想レンジ
ドル円 108.60-109.40
ユーロドル 1.1840-1.1920
米10年債 1.60-1.70
NYダウ  33200-33500

ポジション
ユーロショート     1.1600買い
オージー円ショート      80.00買い
VIXロング 小       10-15買い足し
WTIショート   50買い

昨日のFOMC議事録は特に目新しい材料はなかったもののゼロ金利継続の長期化を保証、短期金利、長期金利ともに低下でドル売り進行、特に金利感応度の高いドル円とクロス円の下落が顕著でドル円は109円割れ、クロスではポンド円の下落が目覚ましく3日で350ポイント下落150円割れ。

10年債利回りはまだ1.60%台と然程大幅な下げではないもののやはりIMMのレポートを見てもわかるように市場の円ショートポジションはかなり積み上がり、さらにここに来てドルブルに転じた個人投資家筋が111円近くから買い下がりを続けリテールセクターの円ショートも増加、今週のターゲットが109円割れだったので一応達成という事で108ミドルで下げ止まると考えますが、材料に乏しいときは逆張りプレイヤーが多く結局下がれば下がるほど市場の円ショートポジションは増加で更に下落圧力が増すという循環。来週長期金利1.60%割れなどがあればドル円下落の加速も考えられます。





投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

FOMC議事録

NY市場
04 /07 2021
4/7/2020

FOMC議事録

24時間予想レンジ
ドル円 109.40-110.00
ユーロドル 1.1840-1.1920
米10年債 1.60-1.70
NYダウ  33200-33500

ポジション
ユーロショート     1.1600買い
オージー円ショート      80.00買い
VIXロング 小       10-15買い足し
WTIショート   50買い

午後2時に前回のFOMC議事録公開、然程目新しい材料もないと思われるもののやはり注目は昨今の長期金利上昇に対するFEDの姿勢、基本的にはゼロ金利継続の長期化でイールドカーブが立ってくるのはインフレ上昇とファンダメンタルズ改善の良いサインと肯定的な見方、ツイストオペやイールドカーブコントロールに言及する可能性は今の所低く現状維持になりそう。

10年債利回りはこのところ落ち着きやや下落基調、1.50%近辺は債券売りチャンス。バイデン大統領は今後2週間以内に16歳以上のアメリカ国民全員分のワクチンが用意出来るとコメント、NY州ではワクチンパスポート発行により人々の往来をよりスムーズに安全にすることで経済活動の急回復を狙うなど株式市場およびインフレ見通しともに上向き、一番のリスクはワクチンの効かないコロナ新種株の拡大でしょうか。

ちなみに今朝発表された2月米貿易統計、711億ドルの赤字は過去最大。昔は貿易収支と言えばNFPよりも重要視されていて発表の瞬間にドル円が2-300ポイントギャップするのが当たり前のお祭り騒ぎ、東京のディーリングルームでも一杯ひっかけてから指標の午後10時半前に戻ってくるディーラー達で賑わい、ほろ酔いも手伝ってかブローカー相手に「マイン」「ユアーズ」のシャウト連呼、なかなか見ものでしたが今は対ブローカー売買がめっきり減少、エレクトロニックブローキングでの売買がメインになりディーリングルームもすっかり静かになりキーボードを叩く音だけ、そして貿易収支は今や誰も気に留めない指標になってしまいました。






投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

最低法人税率

NY市場
04 /06 2021
4/6/2020

最低法人税率

24時間予想レンジ
ドル円 109.60-110.20
ユーロドル 1.1800-1.1860
米10年債 1.65-1.75
NYダウ  33200-33500

ポジション
ユーロショート     1.1600買い
オージー円ショート      80.00買い
VIXロング 小       10-15買い足し
WTIショート   50買い

イエレン財務長官は昨日「国際的な最低法人税率」導入を呼びかけ物議を醸しましたが、アイルランドなど低税率で世界の大企業を取り込んでいる国々が賛同する可能性は低く、コロナ対策などで疲弊している政府の財源確保には悪くない案に見えるものの実現することは難しく、バイデン大統領が米国の法人税率を28%に増税することで企業の米国離れが加速、結局歳入減となるリスク大。似たような現象はNY州でも既に起きていて、対コロナで火の車のNY州およびNY市の財政を立て直すため富裕層や大企業対象に増税する動きが高まり、個人や企業が税率の低いフロリダ州やテキサス州に移転し始めています。

ゴールドマンサックスも本店機能はNYに残すもののアセットマネジメント部門などを他州に移す動き、富裕層の個人は昨今のリモートワーク浸透で特にNYに留まる理由もなくなりフロリダに移住する人が身近でも何人か出て来ています。他にも財源確保の為にNY州はマリファナ合法化、カジノ施設増設の計画などまさになりふり構わない姿勢。
日本の財政赤字も立て直しには思い切った対策が必要かも知れません。

今日のドル円は続落、米長期金利がやや下落気味なのも手伝って109.67ギブン、市場のドルロングはまだまだ残っていてオファーは110円ミドルから分厚く、109.50割れにはストップ、ユーロもショートカバーで上昇中、1.19近くで売り増しのチャンス。





投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!