FC2ブログ

NFP大幅悪化

NY市場
04 /03 2020
4/3/2020

NFP大幅悪化

24時間予想レンジ
ドル円 108.20-108.90
ユーロドル 1.0740-1.0820
米10年債 0.50-0.70
NYダウ  20600-21400

ポジション
ドル円ロング
VIXショート
金ロング
原油ロング

危惧されていた通り3月のNFP雇用統計と失業率は強烈に悪化、予想-100kなどあまあまの予想で結果-701kはリーマンショックの2009年以来のひどい数字、失業率も予想3.8%を遥かに超える4.4%、しかもこれは3月の数字で、4月の失業率は実に20%超えという予想も現実味を帯びてきました。

それでもドル円は一瞬下落した後ビッドで推移、かなり織り込み済みだったということとマーケットはショート気味、107円台で売り上がりのプレイヤーが多い様で109円乗せでもう一段のストップ買いが並んでいる模様、日本のファンダメンタルズ悪化も確実でマクロ的にもドル円はもう少し上昇余地があるように思います。

ここ2週間以上毎日開かれているNY市長とNY州知事のコロナウィルスに関する記者会見、今朝NY市長は初めてフェースマスクの着用を市民に促しました。これまでマスクをするという習慣が全くと言っていいほどなかったアメリカ人、今さらマスクをしろと言われてもどこにも売ってないし、困惑している人々が多いみたいです。一説にはあれほど初動で中国人の入国を緩し人口の密集している日本で何故に感染者がアメリカのように増えないのを摩訶不思議に思い、もしかしたら日本国内で皆が当たり前のようにしているマスク着用が感染予防におおいに役立っているのではないかとする一部米国オフィシャルの見解があったという話。

そしてNY州知事の今朝の話ではNY州の感染のピークは2-3週間後にずれる見込みということで人々の自宅勤務が少なくとも今月一杯は続きそう、運動不足で太る事間違いなし。
ポジション変わらず、ドル円ロングはもう少しショートカバーを期待してキープ、原油ロング買い増し、金ロングは若干減らしました。

皆さまよい週末を 


投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング
スポンサーサイト



失業者激増

NY市場
04 /02 2020
4/2/2020

失業者激増

24時間予想レンジ
ドル円 106.80-107.80
ユーロドル 1.0850-1.0950
米10年債 0.50-0.70
NYダウ  20800-21800

ポジション
ドル円ロング
VIXショート
金ロング
原油ロング

先ほど発表されたアメリカの最新の週刊失業保険申請件数は過去最大の665万件、前週の330万件から倍増、平常時がほぼ30万件前後で推移していたので実に20倍とまさに爆発的な増加、この様子だと明日発表の失業率はまだ3月なので4%程度に落ち着くかも知れませんが来月公表される4月の出業率は恐慌時の20%超えとなる可能性がますます高まってきました。

それでも既に泥沼の数字は織り込み済みなのか米株は今のところ前日終値比ややポジティブ、皮肉なのはコロナウィルス蔓延で中国からの輸入規制や世の中の流通が滞っているためアメリカの貿易赤字が前月までの500-600億ドルから400億ドル割れに激減、貿易赤字を親の仇のように憎んでいるトランプ大統領としては朗報で自分の対中関税が功を奏しているなどと自慢のツイートが出てきそうで寒気がしてしまいます。

速報によるとサウジアラビアとロシアが原油減産で合意、WTIが一気に20%急騰していますが昨日はアメリカのシェールガス業大手の倒産が出るなどして米国側からの政治的プレッシャーは物凄いものがあったのだと見えます。それでも依然$25近辺と適正価格帯と思われる$50から遥かに低い水準、今後もさらなるシェールガス業界の厳しい状況が続くと大票田のテキサス州を大いに意識しての政治の動きが益々活発になっていくことでしょう。原油ロングポジションの買い足し時。 



投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

米株続落

NY市場
04 /01 2020
4/1/2020

米株続落

24時間予想レンジ
ドル円 106.80-107.80
ユーロドル 1.0880-1.0980
米10年債 0.50-0.70
NYダウ  20800-21800

ポジション
ドル円ロング
VIXショート
金ロング
原油ロング

先週は大底を打ったかのような回復ぶりを見せた米株市場ですが、昨日から続落、米3月ISM製造業は予想こそ上回ったものの50割れ、3月ADP雇用統計も同様に予想以上もマイナス27kと2017年9月以来初のマイナス、金曜に控えるNFP雇用統計も前月の+228kから一転マイナス163kの予想、米国の経済指標悪化が深刻化するのはまだまだこれからで株式市場のベアー相場が終わるのはかなり先のことになるかも知れません。とは言え極端に悲観することなく以前から買い増しや新規買いを計画していた銘柄に絞って押し目買いをしていこうと思います。株式投資は外国為替と若干違ってFXの場合ナンピン買いはご法度ですが株では長期的な定額、定量平均法の投資手法、自分があと何年でリタイアするか目標を立て、それに合わせてリスク許容度のバランスを取るのが肝要でしょう。よく職場の若い人達に自分のポートフォリオをリビューして欲しいと頼まれるのですが、20代、30代の若い人達なのに必要以上にコンサバティブ、50%以上債券やマネーマーケットといったポートが見られ、物凄く勿体無いと感じ、株式市場が下がってきている今こそ徐々にポート内で株式比率を上げていくチャンスだと伝えています。

さて為替相場、ユーロドルが徐々にもとのレンジ相場に収束しつつある感じで1.07-1.12の決め打ちモードに、ボラティリティーがまだ高い今のうちに1.05-1.15などのダブルノータッチを仕込むのも手かと思っています。ドル円は今の107円ローがレンジの下限と見て若干ロングを増やしましたが106ミドル割れで一旦撤退の予定、日本のファンダメンタルズ悪化からの円売りで112-113円トライの局面までもう少し我慢が必要でしょうか。

ちなみに今日は4月1日「エイプリルフールデイ」ですがCNNなどではコロナ蔓延で世界中が非常事態にある中、不必要、不適切なジョークや悪ふざけはしないようにと呼び掛けています。NJ州では咳をしながら「コロナに感染している」とジョークのつもりで言った男性がテロ脅威容疑で逮捕され、ペンシルバニア州ではスーパーの食品売り場で商品に意図的に咳を吹きかけていた女性が逮捕されたりしています。こんなご時世だからこそみんなもっと常識的に行動して欲しいものですね。



投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

期末フィックス

NY市場
03 /31 2020
3/31/2020

期末フィックス

24時間予想レンジ
ドル円 107.50-108.50
ユーロドル 1.0920-1.1020
米10年債 0.50-0.80
NYダウ  21600-23600

ポジション
ドル円ロング
VIXショート
金ロング
原油ロング

3月31日の東京フィックスは事前の予測通りドル買い、ドル円は108.20からフィックスに向けて108.60まで急上昇とあからさまな動きでしたが先ほど終了したロンドンフィックスは売り買い交錯でトリッキーな動きに、最近ではフィックスのオーダーを受ける銀行も市場操作したとの訴訟を受けないよう機械任せのオーダー執行をするところが多くロンドンフィックスの動きは以前より数段読みづらくなって来ました。加えて東京フィックスの主体がほぼ日本の輸入に限られるのに対しロンドンフィックスはそれこそ世界中のファンドやコーポレートのオーダーが入り乱れるためドル買いあり、ユーロ買いあり、ポンド買いあり、オージー買いありなどなどとまさに全通貨入り混じっての乱れ撃ち、今や取市場引の80%以上を電子取引に奪われているブローカーにとってフィックスは唯一残された最大の稼ぎ時でもあります。

そんな期末フィックスも無事終了、明日から第2四半期入り、日本は新年度入り、金曜には久々に注目の雇用統計と失業率発表で今日残りは静かな相場になると思われます。

日本の新年度入りで例年フォーカスとなるのが機関投資家の新規外債外株投資。運用部の意思決定に若干時間がかかるため実際に市場に玉が出るのは4月中旬以降ですが外為市場、特にヘッジファンド勢は先取りして4月初旬からドル円ロングを仕込み始めるところが多くとくに 今年はGPIFが外債比率を15%から25%に引き上げ、さらに上下幅の許容を6%に増やす結果最大31%の外債比率が許されることになり米国債は勿論のことドイツ国債よりは利回りのあるフランス国債などに大量の買いが入る可能性があります。

それに対し日本のファンダメンタルズ悪化懸念で外人投資家の日本株買い意欲は低く円買い需要も低迷、併せてコロナによる世界経済減速で日本の輸出も減少で円買い圧力は益々低下すると思われ少なくとも第2四半期ドル円は上昇基調にあると考えます。


投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

年度末、今週の相場見通し

相場見通し
03 /30 2020
3/30/2020

年度末、今週の相場見通し

週間予想レンジ
ドル円 106.00-111.00
ユーロドル 1.0700-1.1200
米10年債 0.50-1.00
NYダウ  18000-23000

ポジション
ドル円ロング
VIXショート
金ロング
原油ロング

TV、ラジオ、新聞などあらゆるメディアがコロナウィルス一色の3月も明日で終わり、2月中旬に史上最高値をつけた米株はあっという間に30%超の暴落という激動の1か月でしたがこれだけのボラティリティーを上手くとれなかった一方、強制退場させられるような大火傷を負わなかったことに安心、改めてストップロスを順守する大切さを実感する今日この頃です。

ここNY市では連日感染者が激増、今や世界中のエピセンターのグラウンドゼロとなってしまった様で今日は米軍の病院船がNY港に着岸、NYの病院のベッド不足を補うということですが、平常時はカリブ海などを廻るクルーズ船の乗り場であるマンハッタンアッパーウェストにあるハドソン川沿いの埠頭に巨大な赤十字マークを付けた病院船が入港するのは何とも物々しい光景、ハドソン川は川幅も広くないので余計に巨大に感じられます。

話を相場に戻して、明日は注目の期末、年度末フィックス、これまでの話では米株が下落した分リバランスの為の米株買い、ドル買い玉が多いだろうとのこと、明日の東京フィックスでもまとまった輸入玉のドル買い優勢という話を聞きますがフィックスに関しては最後までわからないので直前の動きに合わせて柔軟に波にのるのが妥当でしょう。

米株も大底を打ったという声も聞かれますがまだまだ乱高下が続くと思われVIXショートは当初の計画より遥かに長期保有することになりそう、ただし歴史的に見てVIXはいつかはまた平常時の10-15レベルに戻って来るのは間違いのないことなので資金に余裕があればショートを増やしてもいいと考えます。

今週水曜は日銀短観、とんでもなく悪化しそうな予想もすでに織り込み済みで市場への影響は軽微、米製造業ISMもふたたび50割れの弱い数字の見込み、そして注目は金曜のNFP米雇用統計、先月まで雇用数、失業率ともに堅調さを維持してきましたが3月雇用者数はついにマイナス転で市場予想はマイナス10万人、失業率は控えめに見て先月の3.5%から4%に上昇という本当に控えめな市場予想ですが来月には20%近くまで跳ね上がってもおかしくはないでしょう。いずれにしてもこれからしばらくの経済指標は強い数字が出る理由皆無なのでどこまで市場が織り込んでいるかが焦点に、逆に言えば予想ほど悪い数字でなければ買戻しの勢いの方が強くなるので意固地なショートは危険かも知れません。


投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!