FC2ブログ

Tweets of 18th March

Tweet
03 /19 2021
newyorkfxusa

RT @goto_nikkei: ◆FOMCまとめさきほどパウエル議長の記者会見が終わりました。取り急ぎスピード重視で、FOMCの要点を下記にまとめました。 https://t.co/CFleSCAbrj
03-18 07:37

スポンサーサイト



Tweets of 2nd March

Tweet
03 /03 2021
newyorkfxusa

RT @goto_nikkei: ◆実質金利10日ほど前のツイートのグラフを更新しました。株やビットコインなどに影響しやすい「実質金利」、先週金曜以降は落ち着いていますが、上昇基調。予想インフレは2%強で頭打ちの一方、名目金利が上昇したためです。予想インフレと名目金利は相互に…
03-02 01:20

Tweets of 26th February

Tweet
02 /27 2021
newyorkfxusa

RT @goto_nikkei: ◆金利と株価株式市場で金利が注目されていますが、多くの方から「金利はよくわからない」と聞きます。ごく最近の情勢も絡め、株式投資につながる金利のイロハをザックリまとめてみました。説明は粗い箇所も多く、文字が多いですが、ご参考になれば幸いです。反…
02-26 06:55

米株続落

Tweet
10 /28 2020
10/28/2020

米株続落

24時間予想レンジ
ドル円 104.00-104.80
ユーロドル 1.1700-1.1780
米10年債先物 0.70-0.90
NYダウ  26800-27200

ポジション
ドル円ロング 105.50売り
ユーロフラット     1.1850売り
VIXショート        10-15買い

NYダウはオープンから500ポイント超の続落、ヨーロッパ、アメリカともコロナ感染再拡大が急激に悪化、第2波(すでに第3波という説もあり)は第1波より深刻という見方もあり欧米ともこれから本格的な冬を迎えるにあたり暗雲が立ち込めユーロドルも1.1750割れ、飽津のECBでの追加緩和や対コロナレスキュープラン強化の期待もありリスクオフのドル買いも手伝ってユーロは下げ基調が続きそうです。

それに対しドル円は相変わらずリスクオフのドル買いと円買いの綱引きで膠着、104円割れにはストップもあるので103ミドル程度までの下落も想定、ただし本格的な米株下落になるとドル急騰でドル円も上昇するのでここからのショートは旨みがなさそう。

ちなみに先ほどのカナダ中銀は市場予想通り金利0.25%で据え置き、長期債購入など量的緩和の強化と購入期間の長期化を再確認してドルカナダ1.33台に上昇、今後の各国中央銀行もそれぞれ似通った対処となりそうで日銀が現状以上の量的緩和が難しいことから相対的に円が強くなりがち、特に追加利下げを期待されているオージーとキウィに対しては円が強含みで推移すると見ています。



投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

ADP弱い

Tweet
09 /02 2020
9/2/2020

ADP弱い

24時間予想レンジ
ドル円 105.80-106.60
ユーロドル 1.1820-1.1900
米10年債先物 0.65-0.80
NYダウ先物  28300-28800

ポジション
ドル円フラット 105.00買い待ち
ユーロショート        1.1800買い
VIXショート        10-15買い
金ショート         1650買い

金曜NFPの前哨戦ともいえる今朝のADP雇用統計は予想950kに対し428kと低く、それまでのドル上昇にブレーキ。金曜のNFP予想は1400kですがADPが弱いのにNFPが強かったりと相関性がかなり低いので別物と考えた方が無難、失業率予想は10%割れの9.8%、雇用形態が全く違うとはいえこのコロナ禍の中、日本の失業率2.9%というのは物凄く優秀な数字だと思います。

ユーロドルは1.20つけた後失速、ECBレーン理事の「為替レートは重要」とのコメントを嫌気、流石に6月からのたった3ヶ月で1.10から9%の上昇はEU圏経済には痛手、ドル円で考えてみても3ヶ月で120円から110円に下落すれば財務省と日銀が黙っていないでしょう。ユーロが下落トレンドに変わったかどうかはまだ分かりませんが1.1750を綺麗に割れてくるようだと要注意。

引き続き米長期金利主導のマーケット、10年債利回りが再び0.7%割れなのでドル円の上昇も限定的と思われディップ待ち、ゴールドが崩れそうで崩れない現状まだ潮目が変わったと判断するのは時期尚早、ゴールドとコモディティー通貨のオージーやキウィの値動きを注視、下落基調に入るようであれば相場転換のトリガーでしょう。



投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!