FC2ブログ

今週の為替相場見通し、月末フィックス

相場見通し
07 /31 2017
7/31/2017

今週の為替相場見通し、月末フィックス

前週クローズからのレンジ
ドル円 110.30-110.76
ユーロドル 1.1724-1.17975
ユーロ円 129.56-130.33

NY午後1時現在
ドル円 110.45
ユーロドル 1.1790
ユーロ円 130.23
米10年債 2.291%
NYダウ 21910.06 +0.36%

今日で7月も終わり、明日から凪の8月。
先ほどのロンドン4時月末フィックスは相変わらずポンド買い中心、昨年のBREXIT以来月末ロンドンフィックスのポンド買いはほぼ毎月出ているので2-30ポイントのお小遣い稼ぎにはうってつけですね。

ロンドンフィックスのポンド買いについては以前このブログにアップしたので興味ある方はこちらを;

「必読 今日はポンドドルが動きます!(多分))
http://newyorkfx.blog.fc2.com/blog-entry-44.html


ユーロドルもフィックスの買いで先週高値を突破、1.18に近づく勢い。今朝出た指標はシカゴPMI、住宅着工、ダラスFEDどれも堅調な数字でドル高材料、欧州株はFT以外軒並み下落のなかのポンドとユーロの上昇、典型的な月末フィックス相場なので短期トレードでフィックス後にポンド売ってみました。

今週はRBA政策金利決定会合が今晩、明日はニュージーランド第二四半期雇用統計、木曜にバンクオブイングランド政策会合でしめは金曜の米雇用統計です。

RBA,BOEとも金利は据え置きもRBAのステートメントとBOEのインフレレポートが注目されるところで、RBAは前回会合の議事録でニュートラルレートは3.5%と述べたことによるオージードルの急上昇について言及するかどうか、ロウ総裁は通貨高を懸念するコメントをしばしば出しているものの今のところ効果なし、ただしIMMのオージーロングがこのところかなり増加しているのでRBAをきっかけに調整売りが入る可能性もあり、オージーショートで臨む予定。

BOEも金利据え置き予想が大半ですが野村證券リサーチの先週のレポートでは60%の確立で25bpの利上げとのこと。今週の利上げはほぼ全く織込まれていないのでもしそうなればポンドはかるく2-300ポイント急騰するでしょうね、リスクリワードを考えればBOE前にポンドロング仕込むのも悪くないと思われます。

ユーロドルは依然ロングキープ、9月のECBと独選挙を控えて静かな8月になると思いますがドルインデックス92.00にあたる1.1920ユーロを当面のターゲットとしてみています。下は1.1660-80のディップで買い足し、1.15割れで一旦撤退。

ドル円は此の所方向感なく難しいです。基本的にドルベアと円ベア両方なのでクロス円ロングが多いのですがユーロ円やキウィ円ロングにしないでユーロやキウィ単体ロングの方が全然パフォーマンスが良いのであえてクロス円にするインセンティブがないのが問題です。ドル円は中期レンジを110-115と割り切って現レベルは辛抱ロングにしています。

8月も頑張りましょう!

ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング
スポンサーサイト



Tweets of 28th July

Tweet
07 /29 2017
newyorkfxusa

7月28日NYカットオプションEUR: 1.1670 546m, 1.1700 1.3bio$JPY: 110.80 1.2bio, 111.00 1.3bio, 112.00 781mユーロドル1.1780から上ストップ
07-28 05:58

ユーロスイス謎の爆騰、米GDP

NY市場
07 /28 2017
7/28/2017

アメリカ第二四半期GDP

前日クローズからのレンジ
ドル円 110.69-111.33
ユーロドル 1.1672-1.1764
ユーロ円 129.58-130.37

NY正午現在
ドル円 110.71
ユーロドル 1.1756
ユーロ円 130.17
米10年債 2.295%
NYダウ 21779.27 -0.08%

アメリカ第二四半期GDP速報値2.6%とほぼ予想通り、雇用コスト指数とデフレータが若干弱くドル下落、カナダGDPが強くドルカナダ下落先日更新した2年ぶり安値1.12413に接近。
ユーロはドル軟調の流れで1.17ミドル回復、ドル円が先ほどの北朝鮮ミサイル発射のニュースを受け110.69まで下落していますが北朝鮮ネタでのドル円売りは徐々に下火になってきているようです。

それよりも今日一番の驚きはユーロスイスの急騰、2015年1月の悪夢のSNBショック以来の高値1.12を突破、ストップを巻き込み1.1395をつけて今も高値圏で推移。
SNBショックは記憶に新しい人も多いと思いますがその後もSNBのスイス売り介入は小額ながら断続的に続いているようです。1.20フロアーにして介入した巨額のユーロスイスロングの損失とスイスフラン高に苦しんできていたSNBとスイス経済にも漸く明るいニュース(少しだけ)ですね、ロレックスとかのスイスウォッチが安くなったりはしないでしょうけど、、

ユーロスイスチャート、恐怖の2015年1月15日から2年半、
7 28 eurchf


さて、昨日ほぼドンピシャでユーロのレンジを決めてくれたピボット、今日は
R2 1.1828
R1 1.1753
S1 1.1626
S2 1.1574

現在R1の辺りをうろうろしていますが、金曜日なのでこのままビッド気味に昨日高値1.1776トライする見込み、ユーロロングはキープ、来週の月末フィックスで1.18台乗せと読んでいます。

ちなみに今日のドル円ピボットは
R2 112.18
R1 111.72
S1 110.79
S2 110.32

現在S1を割り込み110.50-60のビッドをつけに行く様子、50割れのストップをつけてS2の110.32トライでしょうか。一目均衡週足では既に108.84-112.23雲の中、月足112.68でこのまま行けば今月は2013年10月以来の雲の中でのクローズに、日足でも今日111.25以下のクローズであればテクニカルにはベアですがファンダメンタル的には円買い要因見当たらず、地政学リスク再燃のリスクを除けば円は主にクロスベースで弱含み見通し。以前も言ったようにドル円単体ロングはいまひとつなのでユーロ円がベストと思われます。

皆さま良い週末をお過ごし下さい

ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

Tweets of 27th July

Tweet
07 /28 2017
newyorkfxusa

ユーロ、カナダ、オージー、キウィ揃って2年ぶり高値突破、ユーロはこの上1.1780にさらなるストップ7月27日NYカットオプションEUR: 1.1625 725m, 1.1700 879m$JPY: 111.00 384m, 111.32 1bio, 111.50 473m
07-27 05:23

高値更新続出、そして調整

NY市場
07 /27 2017
7/27/2017

高値更新続出、そして後調整

前日クローズからのレンジ
ドル円 110.79-111.72
ユーロドル 1.1650-1.1776
ユーロ円 129.605-130.55

NY午後1時現在
ドル円 111.36
ユーロドル 1.1665
ユーロ円 129.65
米10年債 2.313%
NYダウ 21747.13 +0.12%


FOMC後のドル売りでユーロ、カナダ、オージー、キウィが対ドルで2年振り高値更新、米企業の好決算が続きNYダウ、S&P、ナスダックも最高値更新とにぎやかなマーケットになってきました。ダウは今のところポジティブもS&Pとナスダックは高値更新後反落、アマゾンのジェフベゾス氏がビルゲイツ氏やウォレンバフェット氏を抜いて世界一の富豪になったそうです。20年ほど前、アマゾンが設立された当初資金繰りが容易でなく、社債を15%とかのクーポンで発行してたのを思い出しますがあの頃はジャンク債に近いレーティングだったような、、アップルも当時スティーブジョブス氏を解任するなど株価低迷であの頃にアマゾンやアップル株買っていれば一財産築けてましたね、でもリーマンショックで投げ売りしてたかもしれないし、この手のたられば話は笑い話にして流すのが一番でしょうね。

さて、ユーロドル1.1776までの高値更新後は久々に100ポイント以上の調整売り、JPモルガンのリサーチが明日の米第二四半期GDP予想を3.0%から3.5%に引き上げた事もあり今日のNYはドル全般に調整の買戻しが入っている様子。それでもユーロの上昇基調に変わり無く、明日のGDPを見た後は9月のECB、独選挙に向けて1.20トライの足場固めを始める見込み、クレディスイス銀のリサーチがユーロの3ヶ月予想を1.19に引き上げたそうですが個人的には1.19到達に3ヶ月もかからないのじゃないかと思います。

短期では今日日中のレジスタンスはピボットR1の1.1778で綺麗に止まった形、サポートもピボットS1の1.1649でほぼドンピシャ、次のS2は1.1565ですが流石に今日そこまで行く勢いなし、さっき60あたりで買い足ししました。
中期では今月中は1.1949に月足一目均衡の雲、8月には1.1877に降りてきます。
そしてドルインデックス次のサポート92.00はユーロに置き換えると1.1920辺り、これらのレベルを一部利食いレベルと意識しながらコアロングキープ、トレイリングストップを用いながら押し目は買い増しという基本姿勢で臨みます。

このところユーロドルのロングで助かっていましたがオージーショートやドルカナダロングトライしては玉砕するパターンが多く資源国通貨の上げ情けないほど取れてないです、多分基本的に中国経済に対して疑心暗鬼なのでメタルや原油にブルになれないのが根深い原因なのですが、超長期スパンの投資でない限り自分のビューに固執しすぎるのはほどほどにしておきます。といいつつ今日みたいにオージーの調整売りが入るとすぐショートにしてたりして懲りないもんです。

ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング


Tweets of 26th July

Tweet
07 /27 2017
newyorkfxusa

トランプ大統領、イエレンFRB議長に留任打診を検討中、ゲーリーコーン経済担当補佐官もトップ候補の一人、名前は明かさないがそのほかにも2-3人の候補を考えている、年末まで指名を発表することはないだろう:米WSJ紙のインタビューで。(イエレン議長の任期は2018年2月まで)
07-26 05:59

7月26日NYカットオプションEUR: 1.1600 620m, 1.1650 519m, 1.1700 523m$JPY: 113.00 527m,GBP: 1.2985 300m, 1.3000 271mユーロドル1.1720手前売り、20超えにストップ
07-26 05:50

FOMC 金利据置きもステートメントは?

NY市場
07 /26 2017
7/26/2017

FOMC 金利据置きもステートメントは?

前日クローズからのレンジ
ドル円 111.58-112.18
ユーロドル 1.1614-1.1707
ユーロ円 129.97-130.60

NY午後2時現在
ドル円 111.70
ユーロドル 1.1690
ユーロ円 130.40
米10年債 2.321%
NYダウ 21694.02 +0.37%


FOMCは金利据え置き、注目のステートメントはタカハトミックス;

-メンバーは全会一致で金利据置きを決定
-バランスシート縮小開始は比較的早期
-インフレは2%を下回っている

前回6月会合のステートメントでは“インフレは2%を‘若干’下回っている”という文言から今回は‘若干’が削除されたことがややハト派ととられ米債利回り低下、ドルもややソフト、現在ユーロが再び1.17台に乗せ、ドル円は111.58ギブンまで。
今回はイエレン議長の記者会見もなくステートメント以上のニュースは出てこないので本日これからさらにドル売りが加速することはない思いますが、インフレが弱まったことで9月利上げ可能性が更に低下、9月のECBと独選挙に向けてユーロはますます上昇する余地が出てきたといえるのではないでしょうか。

ユーロロング、1.15台のディップで再開しようと待っていましたが今また1.17近くで買いました。ここからは1.1720レジスタンス抜けるのを辛抱強く待って超えたところで買い増しか1.1620-40ディップで買い足しの予定。FEDの利上げが遅れる見方から米株には追い風、日経も連れ高になると思うのでドル円も下支えされるはずで
ドル円はそれほどベアになれず現在フラット、111-114レンジプレイ続行またはユーロ円のディップ買い。

ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

Tweets of 25th July

Tweet
07 /26 2017
newyorkfxusa

7月25日NYカットオプションユーロ1.1500に2700本と大きめ1.1700-20のオファーは健在EUR: 1.1500 2.7b, 1.1645 519m, 1.1650 644m$JPY: 110.50 467m
07-25 05:40

ドル売り小休止

NY市場
07 /25 2017
7/25/2017

ドル売り小休止

前日クローズからのレンジ
ドル円 110.83-111.685
ユーロドル 1.1631-1.1712
ユーロ円 129.25-130.38

NY午後1時現在
ドル円 111.67
ユーロドル 1.1651
ユーロ円 130.11
米10年債 2.319%
NYダウ 21640.97 +0.59%


ユーロドル漸く1.17超えターゲットの1.1720をほぼ達成した後反落1.16半ばで定着、ドル円も一目均衡雲の下でのクローズならず111円台回復、弱めのショートカバーで111.685まで上昇、明日のFOMC前の調整といったところでしょうか、今回のFOMCは政策変更なし、イエレン議長の記者会見もなしであまり材料視されず、金曜日の第2四半期GDPまで小動きが続くかも知れません。

ユーロドルのロングはクローズ、1.1720で‘オファーしていたものの若干届かず1.1700割れたところで売りました。昨日述べたように現在は1.1540-1.1580のディップで再エントリ待ち。ドル円ロングは以前キープ、112円ミドルまで持ってみようと思います。

ドルインデックスも昨年8月の安値94.00近辺で一旦下げ止まり、月足ローソクで見ると今年3月から5ヶ月連続の陰線、5ヶ月連続の下げは2010年12月から4月までの860ポイント下げ以来、今回も3月の102.20から820ポイント下げてきているので踊り場としてはいいレベルと思われ、先日買ったドル円ロングはキープ、他のドルロング候補として達成感の出てきたドルカナダとオージードルをそれぞれ1.2460、0.7990エントリーの指値を置いています。

そういえば昨日、バークレイズ銀のオージードル売り推奨出てました、水曜日発表のオーストラリアCPIの予想を低く見ているのと、ロウRBA総裁のスピーチで昨今のオージー高に不満を表明し、タカ派なトーンを期待している投資家を失望させることになるだろうとのこと。

ドルインデックス月足
DXY 7 25

ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

Tweets of 24th July

Tweet
07 /25 2017
newyorkfxusa

7月24日NYカットオプションEUR: 1.1530 728m, 1.1700 800m$JPY: 111.20 530mユーロドル2015年8月高値1.1720手前にまとまったオファー、抜けるとストップ。ドル円は111.60から上ストップ
07-24 07:12

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!