FC2ブログ

ブラックフライデー

NY市場
11 /29 2019
11/29/2019

ブラックフライデー

24時間予想レンジ
ドル円 109.30-109.80
ユーロドル 1.0980-1.1040
米10年債 1.70-1.80
NYダウ  27900-28200

ポジション
ドル円フラット 109.80-00売り
ユーロロング         1.1100売り

サンクスギビングデイが終わり今日はブラックフライデー、「ブラックフライデー」と聞くと「ブラックマンデー」を連想してすわ株式市場暴落か?となってしまいがちなのでサッカーで以前「サドンデス」から「ゴールデンゴール」に名称が変わった様に「ブラックフライデー」も「ゴールデンフライデー」とかに変えて欲しいと思ったりします。

それはさておき相場の方は緩やかなリスクオン継続、今日はゴトー日ということもあって東京市場でドル円がじわり上昇109.60のストップをつけに行った形ですがこの上110.00近くには厚いオファーが並んでいるとのこと、手前で再びショートメークの予定。ユーロドルは漸く1.0980の買いをヒット、1.11台でショート転予定。

来週は早くも12月、米ドルは所謂スマイル効果でビッドになりがちな年末ですがここ数年は実質金利が米ドルより遥かに低いユーロに資金需要が集まり「ユーロスマイル」効果で年末にユーロ高に振れるという説が広がりつつ今の1.08-1.13レンジを上抜けしてくるかに注目したいです。
それとは別に日本では12月のボーナスやお正月休みで海外旅行者が増えるなど季節要因でのドル円買いも予想され、結果ユーロ円高になるのかも知れません。

皆さまよい週末を




投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング
スポンサーサイト



Happy Thanksgiving!

NY市場
11 /28 2019
11/28/2019

Happy Thanksgiving!

24時間予想レンジ
ドル円 109.30-109.60
ユーロドル 1.0990-1.1020
米10年債 休場
NYダウ  休場

ポジション
ドル円ショート        107.80買い
ユーロフラット       1.0980買い、1.1120売り

今日はサンクスギビングデイで株式、債券市場はクローズ、僕の住んでいるウォールストリートの近所は人影もまばらでいつもとは打って変わってゴーストタウンの様な静けさ、外国為替市場も閑散ななかポンドだけは相変わらず選挙絡みニュースなどで下落、少なくとも来年1月末のBREXITまで不確実性が続き英ポンドは最終的に英国のEU離脱が決着するまで乱高下が続きそうです。

NY時間今晩10時頃からブラックフライデーセールでウォルマートやターゲットなど大型小売店のバーゲンセールが始まりそれまで家で飲み食いに忙しかった人々も街に繰り出し始める奇妙な一日ですが果たして今年のブラックフライデー商戦はどうなるでしょうか、小売り業界はアマゾンを代表とするEコマースに席巻されてしばらく苦難が続いていましたが段々とウォルマートの様な生き残り勝ち組とメーシーズやロードアンドテイラーの様な店舗数縮小を余儀なくされている言わば負け組の2極化が目立ってきました。アメリカにも「DollarTree」など日本でいう「100均」の安売り店がありますが売っている商品のクオリティーは劣悪、そんな中去年から日本のダイソーがNY・NJに店舗をオープンしてクオリティーの高い日本製の文具や小物、お菓子類を中心に人気を集めています。こういうのを目の当たりにすると淘汰されるべき所は明らかで、株空売りの絶好のターゲット、近い将来の米株市場下落リスクに備えて売り銘柄をピックアップしておきたいと考えています。

ドル円は小動きながらしっかり、109.60で一旦ショートは閉じる予定ですが110.00手前にまとまった売りがあるので近辺で再びショートエントリーです。





投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

米Q3GDP、耐久財受注

NY市場
11 /27 2019
11/27/2019

米Q3GDP、耐久財受注

24時間予想レンジ
ドル円 108.90-109.40
ユーロドル 1.0980-1.1030
米10年債 1.75-1.80
NYダウ  28000-28200

ポジション
ドル円ショート        107.80買い
ユーロフラット       1.0980買い、1.1120売り

サンクスギビングデイ前日の今日、アメリカ第三四半期GDP(改定値)は前期比+2.1%と予想1.9%を上回りドル買い先行。
10月耐久財受注も予想-0.9%に対し+0.6%と強かったもののこの数字は毎月のブレが激しいので市場は然程重要視せず、休日前ということでマーケットは静か。

明日サンクスギビングデイはアメリカでは日本のお正月と同様の位置づけでどこも親戚一同が集まってターキーの丸焼きを囲んで飲み食い三昧、七面鳥は大きすぎるのと味が淡泊すぎると代わりにローストチキンをいただく家庭も増えているとか、もともとバレンタインデーで製菓会社がチョコレートを売り込み始めたのと同様、養鶏(七面鳥)家が販売促進キャンペーンで売り始めたのが始まりとも、昨日のホワイトハウスでは毎年恒例の七面鳥「恩赦」イベント、恩赦された七面鳥は近くの大学で飼育されるそうです。

マーケットの方は昨日からすでに凪状態、金曜日も株式市場はハーフデイなのでこのまま狭いレンジのまま来週に持ち越しとなりそう、但しリクイディティーが極端に低下するので突発的なニュースで大きく乱高下する可能性も無きにしも非ず、かなり昔、理由は忘れましたがサンクスギビングデイに家でくつろいでいたところドル円が暴落、慌てて会社にダッシュした事がありました。想定外の動きに備えてストップロスは忘れずに。現在ドル円ショートのストップは109.60に置いてあります。



投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

米株最高値更新

NY市場
11 /26 2019
11/26/2019

米株最高値更新

24時間予想レンジ
ドル円 108.80-109.30
ユーロドル 1.0990-1.1040
米10年債 1.70-1.80
NYダウ  27900-28200

ポジション
ドル円ショート        107.80買い
ユーロフラット       1.0980買い、1.1120売り

米株市場3大インデックスのダウ、S&P、ナスダックは小幅ながら上昇を続けそれぞれ最高値更新、オンライン証券最大手のチャールズシュワブによる業界第2位TDアメリトレード買収、フランスLVMHによるティファニー買収など超大型M&Aニュースを好感、米中通商協議も再びフェーズ1合意が近いとの報道もありましたがこの手のニュースはいい加減オオカミ少年、結局なんやかんや言って世界中の低金利による金余りが株式市場に流れ込んでいるというのが現状でしょう。米株に比べ日経平均はやや伸びが弱く昨年高値の24500に未だ届かずにいますが来年は愈々東京オリンピック、オリンピック後には開催国の株式市場下落が常ですがそれまでには建設株、インフラ関連株、サービス業セクターなどがけん引して是非とも高値更新して欲しいものです。

マーケットは穏やかなリスクオンが続きドル円、クロス円と堅調、このままサンクスギビング休日モードに入りそうな気配、今日火曜日のNYクローズ前にポジションを片付けて休暇に入るディーラーが多いので明日からはさらに静かなマーケットになりそうですが、選挙の近づいて来ている英国のニュースでポンドだけは注意が必要、1がつまつの BREXITも含めて不確実性が増すのは必至でサンクスギビング明けにはまたリスクオフの可能性あり。そして12月は節税対策の米株売り(損が出ている株売却で損失確定させての節税)も出るため年末に向けてリスクオフ加速にも注意したいところです。

そしてブルームバーグニュースによると今年の米金融業界のボーナスは軒並みダウン、今年前半の株式市場の停滞でエクイティートレーダーのボーナスは前年比10%超下落と一番の打撃、今年のクリスマス商戦にも悪影響を与えるかも知れません。



投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

感謝祭、今週の相場見通し

相場見通し
11 /25 2019
11/25/2019

感謝祭、今週の相場見通し

週間予想レンジ
ドル円 107.40-109.40
ユーロドル 1.0960-1.1140
米10年債 1.65-1.95
NYダウ  27300-28300

ポジション
ドル円ショート        107.80買い
ユーロフラット       1.0980買い、1.1120売り

今週木曜はサンクスギビングデイ(感謝祭)でアメリカは祭日、翌金曜はブラックフライデー、この日は休日ではないもののサンクスギビングデイで実家に帰省したついでに金曜もお休みを取る人が多くNY市場は火曜日クローズからほぼお休みモードに、重要な経済指標もなく静かな一週間となりそうです。

今週の予定
25日月曜:パウエルFRB議長スピーチ
26日:米10月新築住宅販売
27日:米10月耐久財受注、米Q3GDP(改定値)、米10月個人消費
28日:サンクスギビングデイ
29日:独11月失業率

月曜、火曜はポジション調整の動きがメイン、現在のマーケットのポジションを見ると円ショート、ユーロショート、ポンドショートと全般的にドルロング、どれも極端に偏ったポジションではないので調整の動きも穏やかなものになると思われますが方向的にはドル売り、それと同時に米株市場は堅調でリスクオン地合いも手伝って円ショートの買戻しは限定的、結果短期的にユーロ円、ポンド円などのクロス円が上昇しやすい相場かも知れません。

小売業界にとっては今週、来週が天王山。今年は今一つ目玉商品に欠け、ブラックフライデー前のプレセールは盛り上がりに欠けている様ですが来月発表される11月の小売売上が弱いようであれば米株市場にプレッシャーとなってくるでしょう。余談ですが個人的には「ブラックフライデー」と聞くと株式市場大暴落の「ブラックマンデー」を想起してしまいネガティブな気分になるのでバーゲンセールの爆買いという気には全くなれないでいます、、





投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

来週はサンクスギビング祭日

NY市場
11 /22 2019
11/22/2019

来週はサンクスギビング祭日

24時間予想レンジ
ドル円 108.30-108.80
ユーロドル 1.1020-1.1070
米10年債 1.70-1.80
NYダウ  27600-27900

ポジション
ドル円ショート        107.80買い
ユーロフラット       1.0980買い、1.1120売り

今週はメインのFOMC議事録でもマーケットは微動だにせず、一部米中貿易関連ニュースで上下したもののボラティリティー低く、来週は早くもサンクスギビングデイで多くのアメリカ人は水曜から休暇に入るため月、火曜はポジション調整、水曜からはリクイディティーも激減して閑散としたマーケットになりそうです。

ポジション調整で動く可能性としてシカゴCFTCのポジションを見ると程ほどの円ショートと、ユーロショート、英ポンド、オージードルも若干ショートということで主要通貨に対し全面的にドルロングなので若干のドル売り調整が来週初めに見られるかも知れません。

今朝早朝にはクリスティーヌラガルドECB新総裁の就任スピーチ「世界経済は不確実性に直面、EUは新たなポリシーミックスが必要でその第1はECBの金融政策にある」「緩和的な政策を持続させる」などと述べ当たり障りのない無難なスピーチに終わりユーロドルの反応薄、先ほど発表された11月ミシガン大消費者信頼感指数は96.8と予想を上回りドル上昇も今日の値幅は25銭、VIXが11と今年最低レベルに落ちてきているのにリスクオンで上昇するはずのドル円の動きが重くなってきた様に感じます。来週のポジション調整ドル売り待ちでドル円ショートは依然キープ中。

皆さまよい週末を





投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

米中通商協議は案の定、、、

NY市場
11 /21 2019
11/21/2019

米中通商協議は案の定、、、

24時間予想レンジ
ドル円 108.30-108.80
ユーロドル 1.1040-1.1090
米10年債 1.70-1.80
NYダウ  27550-27850

ポジション
ドル円ショート        107.80買い
ユーロフラット       1.0980買い、1.1120売り

昨日の報道で年内の米中通商協議フェーズ1合意は難しいとのこと、NYダウは一時300ポイント超の下落とここ6週間で最大の下げ幅、案の定というか何というか中身の薄いフェーズ1でさえこれだけ揉めているなか最終的な米中貿易問題決着は遥か遥か先、株式市場もそろそろむやみに期待するのは避け始め希望的観測だけによる買いは減退することになりそう。

今朝も対中関税延期の可能性との報道にも反応は薄くもういい加減マーケットも米中貿易問題に関しては「オオカミ少年」状態でしょう、それよりも今アメリカでの話題は連日の大統領弾劾聴聞会と民主党大統領近穂指名争いレース。弾劾聴聞会は報道するTV局によって解説が真逆になるのが極端すぎて面白く、超保守派トランプ側のFOXニュースを見ているとトランプ氏に非は皆無と主張、逆に左のCNNなどはトランプ氏の疑惑は真っ黒、弾劾は当然というスタンス、このいちれんの 聴聞会を受けて昨晩の民主党候補討論会でも「いかにトランプ氏を引きずり下ろすか」と訴える候補ばかり、らいねんの 大統領選まで1年を切った未だに具体的な経済政策などを訴える候補は少なく筆頭候補のバイデン元副大統領も息子のウクライナ疑惑を晴らすまでに至らず誰も今一つ、昨日の討論会には出なかったものの出馬準備中とされるブルームバーグ元NY市長は巷の人気高く、トランプ氏以上の超敏腕ビジネスマンとみなされていることからも従来の何もなしえない政治家よりはるかに期待度が高いようです。

それにしても為替相場は狭いレンジが続きますね、そして来週アメリカはサンクスギビングデイとブラックフライデー、日本のお正月やお盆にあたるサンクスギビングデイは実家に家族、親戚一同が集まってターキーの丸焼きなどをいただく過程が殆どで前々日火曜日あたりから帰省のため休暇に入るひと多数、マーケットはさらに閑散となりそうでリクイディティーが極度に低下する前にはポジション調整の動きがメインになると思われます。





投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

FOMC議事録

NY市場
11 /20 2019
11/20/2019

FOMC議事録

24時間予想レンジ
ドル円 108.30-108.80
ユーロドル 1.1040-1.1090
米10年債 1.70-1.80
NYダウ  27600-27900

ポジション
ドル円ショート        107.80買い
ユーロフラット       1.0980買い、1.1120売り

目立った経済指標やイベントの少ない今週のメインイベントFOMC議事録は今日NY午後2時、といっても12月据え置きは今のところほぼ確実で前回のステートメントやパウエル議長の記者会見も今後当面の据え置きを示唆、議事録もそれを確認する内容にとどまると思われ市場の反応も限定的でしょう。

今週は材料不足でドル円、ユーロドルなど狭いレンジが続き短期のデイトレーダーにはやり易いかも知れませんが個人的には苦手というかあまり手の出しようのない相場、このまま来週はサンクスギビング、その後は年末相場と益々ボラティリティーが低下する恐れもありトレードスタイルをより狭く短期にアジャストするかボラの高めのポンドや金などのトレードにシフトするなどを考えています。

来年年明けまでの大まかな流れとして年末ドル資金需要の高まりなどによる穏やかなドル高が予想される為ドル円ショートは108ローから107台でカバーもしくはロング転、大晦日間近には高値圏でドル円ショート出来れば御の字。来年1月末のBREXITに向けて再びごたごたが予想されることからポンドは売り場探し、BREXITが近づけば再びリスクオフ環境になると思われポンド円、ユーロ円、オージー円などは売り、金は買いなどのポジション構築を考えています。






投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

タカ派FEDローゼングレン理事

NY市場
11 /19 2019
11/19/2019

タカ派FEDローゼングレン理事

24時間予想レンジ
ドル円 108.30-108.80
ユーロドル 1.1050-1.1100
米10年債 1.75-1.85
NYダウ  27800-28000

ポジション
ドル円ショート        107.80買い
ユーロフラット       1.0980買い、1.1120売り

FEDローゼングレン理事はブルーンバーグのインタビューでコメント、前回の利下げに反対しただけあってなかなかタカ派:
「インフレターゲットに近い」
「経済は良好」
「マイナス金利導入は破壊的だ」
既にFF金利先物市場は12月据え置きを96%織込み済み相場への影響なし、今後の焦点はブラックフライデーとクリスマス商戦の売り上げ動向とそれに伴うCPIの動き、労働市場は年末商戦でアルバイトなどの短期雇用が急激に増える季節要因がある反面正規雇用は年末が近づき減速なのでプラスマイナスゼロ、米中貿易戦争悪化で株式市場が急落することになれば利下げというオプションも無きにしも非ずですが一時的な市場の動きにFEDが利下げするとも思えずあるとしてもトランプ氏のいつものFED批判ぐらいでしょう。

ドル円はまた狭いレンジに収まってきました。109円台には輸出の売り、108円ローから107円台は機関投資家の買いが並んでいるとされていますが年末のドル資金需要なども手伝って今年はこのまま109-110と中期レンジ105-110の上限近くで推移を続けるかも知れません。ショートもあまり欲張らず108ローは拾うのが得策かと。
ユーロドルにしても年内のECBの動きはなし、利下げも2020年Q1予想だったのがQ2まで先送りになりユーロドルは中期的にこれまでと同様1.08-1.13レンジ継続、オプションのボラティリティーは年末に向け徐々に下げて行きそうです。





投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

ダウ28,000突破、今週の相場見通し

相場見通し
11 /18 2019
11/18/2019

ダウ28,000突破、今週の相場見通し

週間予想レンジ
ドル円 107.80-109.40
ユーロドル 1.0980-1.1140
米10年債 1.65-1.95%
NYダウ  27400-28200

ポジション
ドル円ショート        107.80買い
ユーロフラット       1.0980買い、1.1120売り

週明けの外国為替市場はNY金曜クローズからほぼ同レベルでオープン、米株は引き続き堅調でNYダウは遂に28kの大台乗せ、PBOC中国人民銀行がリバースレポ金利をわずかに5bpカットして緩やかなリスクオン、NYがオープンすると中国がアメリカとの通商合意には悲観的との報道が流れドル円下落、金価格は$20の急騰とリスクオフに反転、その他今週は特に目立った経済指標の発表もなくマーケットは再び米中貿易関連のニュースに翻弄されそうです。

今週の主な予定:
20日:FOMC議事録
21日:フィリーFED
22日:ラガルドECB総裁スピーチ

米中貿易フェーズ1合意がなければ大幅に関税を引き上げるというトランプ氏の脅しに中国側が屈するかどうか、アメリカ側も何かしらの進展が欲しいのは明白で中身の薄い形だけのフェーズ1合意をするというのが落としどころではないでしょうか。合意発表で短期的にマーケットは盛り上がるかもしれませんがすぐに中身の無さに落胆してリスクオフに転じるパターンが有力なシナリオと思われ、株式市場には高値警戒、クロス円も追っかけ買いは禁物。

そして先ほどパウエルFRB議長とトランプ大統領、ムニューシン財務長官の会談が終わり、トランプ大統領は早速「金利、マイナス金利、緩和、ドル高などについて非常に良く誠意のあるミーティングをした」とツイート、これに対しパウエル議長の方は「金融政策についての議論はなかった」と若干ちぐはぐなコメント、トランプ大統領としては自身の弾劾調査、米中貿易問題などで手一杯でFRB議長に面と向かっていつもの毒舌避難をすることは避けたのでしょう。これでまた12月利下げの可能性は低下、年内据え置きと見て間違いないと思います。




投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!