FC2ブログ

ジョージア州上院選

NY市場
01 /05 2021
1/5/2020

ジョージア州上院選

24時間予想レンジ
ドル円 102.60-103.40
ユーロドル 1.2200-1.2300
米10年債 0.90-1.00
NYダウ  29800-30300

ポジション
ドル円ショート 小 104.50売り足し
ユーロフラット      1.2100買い 
VIXロング 小       10-15買い足し

11月に決着がつかなかったジョージア州での上院議員選、今日が決選投票、アメリカでの注目度が非常に高い理由はこの2議席とも民主党がとるようであれば大統領、上院、下院と全てを民主党が制することになり大規模な増税や財政出動がより容易になる点。市場は特に大規模増税リスクを懸念して株式市場は年明けから頭が重い展開、大統領選と同じく郵便投票が通常より遥かに多いため最終結果が判明するまで数日かかる恐れもあり市場も神経質な動きがしばらく続くと思われます。
ジョージア州は共和党の地盤ということもあり共和党候補が有利と見られていたものの一昨日のメディアの報道でトランプ氏がジョージア州務長官に選挙結果を覆すよう圧力をかけたとされる電話記録が公表され世論はにわかに民主党寄りに傾いているようです。
外国為替相場は相変わらず緩やかなドル安進行中、ドイツでロックダウン延長もユーロ安にはならず、12月米ISMが予想より強かったもののドル反発は限定的、ドル円は昨日の安値102.71、昨年の安値101.17、そして菅首相が防衛ラインと考えているとされる100.00が徐々に視野に入ってきました。防衛ラインとはいうものの為替市場への実弾介入の可能性は極めて低く考えられる措置は口先介入やGPIF等公的機関の外債買いなどその場しのぎ、日銀の追加緩和も限界に来ている状況では昨今のドル安の大きなうねりをひっくり返すのは非常に困難でしょう。





投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします!!

No title

Rosecat様、ありがとうございます、
こちらこそどうぞよろしくお願いします。

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!