FC2ブログ

FOMC議事録

NY市場
04 /07 2021
4/7/2020

FOMC議事録

24時間予想レンジ
ドル円 109.40-110.00
ユーロドル 1.1840-1.1920
米10年債 1.60-1.70
NYダウ  33200-33500

ポジション
ユーロショート     1.1600買い
オージー円ショート      80.00買い
VIXロング 小       10-15買い足し
WTIショート   50買い

午後2時に前回のFOMC議事録公開、然程目新しい材料もないと思われるもののやはり注目は昨今の長期金利上昇に対するFEDの姿勢、基本的にはゼロ金利継続の長期化でイールドカーブが立ってくるのはインフレ上昇とファンダメンタルズ改善の良いサインと肯定的な見方、ツイストオペやイールドカーブコントロールに言及する可能性は今の所低く現状維持になりそう。

10年債利回りはこのところ落ち着きやや下落基調、1.50%近辺は債券売りチャンス。バイデン大統領は今後2週間以内に16歳以上のアメリカ国民全員分のワクチンが用意出来るとコメント、NY州ではワクチンパスポート発行により人々の往来をよりスムーズに安全にすることで経済活動の急回復を狙うなど株式市場およびインフレ見通しともに上向き、一番のリスクはワクチンの効かないコロナ新種株の拡大でしょうか。

ちなみに今朝発表された2月米貿易統計、711億ドルの赤字は過去最大。昔は貿易収支と言えばNFPよりも重要視されていて発表の瞬間にドル円が2-300ポイントギャップするのが当たり前のお祭り騒ぎ、東京のディーリングルームでも一杯ひっかけてから指標の午後10時半前に戻ってくるディーラー達で賑わい、ほろ酔いも手伝ってかブローカー相手に「マイン」「ユアーズ」のシャウト連呼、なかなか見ものでしたが今は対ブローカー売買がめっきり減少、エレクトロニックブローキングでの売買がメインになりディーリングルームもすっかり静かになりキーボードを叩く音だけ、そして貿易収支は今や誰も気に留めない指標になってしまいました。






投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!