fc2ブログ

CPI高い

NY市場
10 /13 2021
10/13/2021

CPI高い

24時間予想レンジ
ドル円 113.00-113.80
ユーロドル 1.1520-1.1600
米10年債 1.50-1.60
NYダウ  33900-34400

ポジション
ドル円フラット 112買い
ユーロフラット 1.1650売り
オージーショート 0.7100買い
VIXロング 小       10-15買い足し
WTIショート   50買い
ゴールドフラット       1850売り
米債ETFショート      (10年債利回り1.95%)買い


米9月CPIは予想5.3%のところ+5.4%、エネルギー価格の高騰が寄与している部分が大きいとはいえ食料品とエネルギーを除いたコアCPIも前年比+4.0%。今年のNYの夏はそれ程、猛暑が長くなくエアコンの使用がいつもより少なかったにもかかわらず毎月の電気代がかなり高くなっていたし、簡単なランチが$30以上かかったりと本当に物価高騰を身近に感じています。

それでも相場のほうはCPIも予想範囲内だったことで長期金利やFXの反応薄、11月テーパリングスタートもほぼ確実となった今マーケットの新たなフォーカスはFEDの利上げ時期。前回のFOMCドットチャートでは2023年利上げがメインなもののFF先物市場では2022年末の利上げを織り込み始めFOMCの中にも来年利上げの必要性を示唆するメンバーが出てきています。一方インフレが遅々として進まず日銀の2%ターゲットには程遠い日本、利上げが始まりそうなアメリカとマイナス・ゼロ金利がまだまだ続く日本とあっては日米金利差が拡大していくのは明らかで狭いレンジでの膠着が続いた今年とは違い来年のドル円はじわじわ高値をトライしていく展開になるのでは。

リスクはやはり米株市場の大幅調整の可能性。今日も下落気味でNYダウは34000割れ目前、株はインフレ資産とも言われますが昨今の米株上昇をけん引してきたハイテク株はインフレ・高金利に対して脆弱、2000年にみたドットコムバブル崩壊に近い調整のリスクに備えておきたいですね。




投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!