FC2ブログ

外銀ディーリングルーム裏話

FX裏話ネタ
07 /09 2017
7/9/2017

NYはまだ日曜なので為替相場ではないお話を少し、、

外銀のディーリングルームでは一体どんな人達が働いてるのかというと、
大まかに言って3種類の職種に分かれています、

トレーダー
セールス
アナリスト

これらの3つの違う役割の人間たちが日々密接に関わりあって仕事をしてる訳ですが、彼らがお互いをどういうイメージでとらえているかが下の図表。

tradel sales analyst

説明はいらないと思いますが、例えば9マスある絵図の一番右上、アインシュタインの写真はアナリストが自分たちアナリストをこのように捉えているということ、その一つ左のスイカ、バナナの安売りにいちゃんがアナリストから見たセールスのイメージ、、上段左端がアナリストから見たトレーダーのイメージ。

僕たちトレーダーから見たら(一番下段)自分たちは猛々しい闘牛、セールスはお猿さん、アナリストはさいころで適当に売り買いホールド推奨してるだけっていうイメージです、ごめんなさい、勿論ジョークです、、、

このジョーク数年前に出回ったものですが、とっても的確に表現してると皆でうけてました。

もう少し掘り下げて本音を言うと、お互いの職はやりたくても出来ない苦手意識が結構あると思います。

この3者に上下関係や優劣はありませんが、銀行によってはトレーダーが妙にえらそうにしていたり、逆にセールスが強かったりまちまちで、3者の関係がとても良好で同じ目標を共有しているところもあればあからさまに敵対視しているところもあったりしました、アナリストは割りとニュートラルですがトレーディングとセールスが仲悪い銀行もありますね。

ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!