fc2ブログ

リセッション懸念

NY市場
07 /06 2022
7/6/2022

リセッション懸念

24時間予想レンジ
ドル円 135.00-136.00
ユーロドル 1.0150-1.0250
米10年債 2.80-3.00
NYダウ  30500-31000

ポジション
ドル円ロング 132.50買い足し
ユーロロング      1.10売り
ユーロ円ロング        145.00売り
米債ETFショート   10年債利回り3.50%一部利確

今日もNYは蒸し暑くプールがあれば飛び込みたい気分ですがあいにく近場になし、NY郊外の一軒家はとりたてて裕福な家でなくても庭にプールがある家が多く、こういう時にマンハッタンを離れて郊外の暮らしもいいなあと思ってしまいます。

プールと言えばフランスのスキーリゾートなどで有名なグルノーブル市内パブリックプールでのイスラム教徒女性が身に着ける全身水着「ブルキニ」(ブルカとビキニからの造語)着用を禁止、ひざ下より長いスカートタイプの水着も禁止すると市議会が決定というニュースがありましたが、アラブ諸国からの移民が多いフランス、イスラム教徒の人口もかなりいるはずで反発も物凄いのでは。

プールついでに、昔務めていた米銀東京支店のボスの外国人がきれいなツルツル頭だったのですが東京都内の某プールで泳ごうとしたらスイムキャップをしろと言われて困惑。ボスは髪の毛一本ない頭になぜキャップが必要なのかと抗議したら「規則は規則ですから」とのこと、よく言えば規則を遵守、悪く言えば柔軟性がない、とても日本の社会らしい話。

さて、金曜のNFP雇用統計を前に市場はますますリセッションリスクを織込み、長期金利、原油、金、その他コモディティーが軒並み下落。バイデン大統領のガソリン税減税や戦略備蓄石油放出などでガソリン価格が若干下がって来たところに加えての下落圧力、相場とは関係なく胸をなでおろしている人も多いと思います。
長期金利低下でもドル円の下落は限定的で135-136での足踏み状態、NFPが堅調であれば長期金利は再び上昇すると思われドル円も140に向けて上昇再開の可能性。買うなら今の内かも。






投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!