カナダ中銀利上げ

NY市場
09 /06 2017
9/6/2017

カナダ中銀利上げ

前日クローズからのレンジ
ドル円 108.45-109.18
ユーロドル 1.1905-1.1949
ユーロ円 129.375-130.09

NY午後1時現在
ドル円 108.75
ユーロドル 1.1946
ユーロ円 129.91
米10年債 2.067%
NYダウ 21812.87 +0.27%

カナダ中銀政策金利決定会合は驚きの25bp利上げでドルカナダ急落、発表前の1.2400から1.2146安値まで一気に250ポイントの暴落でした。
ターゲットの1.20には届かなかったものの年内再利上げ期待は50%近く、一方FEDの12月利上げ期待度は25%以下に低下、昨今の地政学リスクの高まりや相次ぐハリケーン被害などで年内利上げがますます遠のいているようです。
カプラン、ダラスFED総裁は昨晩のスピーチで「年内利上げの可能性はまだのこされている、ハリケーンが第3四半期に打撃も第4四半期に持ち直し2017年は2.25%の経済成長を達成、米国は完全雇用に向かっており、バランスシート縮小は予定通り進めるべきだ」などと楽観的な見通しもやはり最後には「インフレ動向を見守る必要」と述べ現在の弱いインフレでは利上げは困難なことが伺われます。
ただしガソリンだけはハリケーンの影響で連日の値上げ、先月までレギュラーが1ガロン2ドルちょっとだったのが場所によっては3ドル近くまでになっています。

ところでハリケーンと言えばテキサス州に史上最悪の洪水被害をもたらしたハリケーン「ハービー」が去ったばかりのところに今度はフロリダ州に最強カテゴリー5のハリケーン「イルマ」が接近中、フロリダ州は昨晩非常事態宣言をだしたようです。2012年にはニューヨークもハリケーン「サンディー」に襲われ家の目の前の道路が川になり、マンハッタンの南半分が1週間停電した覚えがあります。地下鉄も停電の間走っていなかったのでしばらく自転車で通勤しましたが結構きつかったですね。

ハリケーンイルマ
irma 9 5 2017


さてドル円、再び108円台にやってきました。先週北朝鮮ミサイル発射後の安値108.27、今年安値108.13そして108.00にまとまった買いとその下ストップと面白いレベルです。連日言っているようにドル円は基本レンジと思っているので108.30辺りで買いをいれてみます。

そして明日は注目のECB、先ほど出ていたBLOOMBERGのレポートによれば「ECBはインフレ予想を若干下方修正、10月の会合まで量的緩和終了の決定はない」などとなっていましたが今のところ反応薄、ドラギ総裁のユーロ高けん制コメントの可能性もありますがそこは絶好の買い場と考え押し目買い、先週安値の1.1820とトレンドラインのある1.1780近辺にビッド置いておくつもりです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!