ゴールドマン2017年推奨トレード撤回

NY市場
04 /19 2017
4/19/2017

ゴールドマン2017年の推奨トレードドル買い撤回

ドイツ銀行が昨日のポンド暴騰でポンド売り推奨撤退したのに続きゴールドマンサックスは今日2017年の推奨トレードである対ポンド、ユーロ、人民元のドル買い推奨を撤退したそうです。ゴールドマンの2017推奨トレードレポートではポンド、ユーロともに対ドルで10%の下落を予想、ポンドドル1.14、ユーロドル1.00がターゲットだった訳ですが、ここにきて世界経済の成長が加速し米国の相対的優位が低下したこと、トランプ大統領がドル高を嫌気していること、FEDがバランスシート縮小の間に利上げを一旦停止する可能性のあることなどをドル買い撤退の理由に挙げています。

ポンドが1.30近くまで上昇してからのこの撤退、ひねくれた見方をすればポンドの高値は近いのかなと思ってしまいます。
ただユーロはまだ上昇余地ありと見ています。昨日言ったように1.0720手前で少し利食ってしまいましたが1.0660-80ディップでまた買い足し、繰り返し仏大統領選でルペン氏の勝利はないと見ていますが、BREXIT,トランプ氏勝利とこの世の中何が起きるか分からないので週末前にはポジション縮小、ストップは必ず置きましょう。

ドル円、108円台買いスタンス続行中、ダウがまだちょっと下げてますが金下落、米債利回り上昇でリスクオフが若干和らいでる模様、110ちょっと手前までのラリーで一旦クローズ予定。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!