フランス大統領選迫る

NY市場
04 /20 2017
4/20/2017

仏大統領選

注目のフランス大統領選第一回投票がいよいよ目前に迫ってきました。

最新の調査ではマクロン氏24でリード、僅差の2位がルペン氏の22.5%、3位フィヨン氏が19.5%、にわかにサポートを急増させているメランションしが19%と本当に混戦で、こうなると23日の第一回投票では決着がつかず5月7日の決選投票にもつれ込み、そうなるとルペン氏が勝利する確率が格段に下がるという構図。それを見越してか今日はフランスCAC40株価指数が1.5%上昇しています。
ユーロも1.0777まで上昇、明日金曜まで待とうと思いましたが予定通り1.07ミドルでロング一旦クローズ、日曜の選挙結果を待ちます。

投票締め切りはパリ時間午後8時、結果速報はおよそその2時間後に出る見込みなのでちょうどシドニー、ウェリントンがオープンした直後の頃合いですね、典型的なBu y the Rumor, Sell the Factになるのであれば1.07割れのディップもあるかもで、絶好の買戻し機会。ルペン氏が予想外に善戦するようであれば瞬間1.06割れもありそうです、逆にルペン氏が決選投票に残れなければ1.09トライでしょうか。

ソース:Bloomberg
french elec

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!