必読 今日はポンドドルが動きます!(多分)

FX裏話ネタ
04 /27 2017
マル秘ネタ 月末ロンドンフィックスに注意

FXに限らずどんな投資でも、必ず儲かる、なんていうものは存在しないのでこの話も書こうかどうか迷ったのですが、かなり勝率は高い、と言えると思いアップすることにしました。

東京午前9時55分の仲値、通称TOKYO FIXよりはるかに規模が大きく、おそらく世界中の機関投資家などに一番使われている所謂ベンチマークがロンドン時間午後4時の通称WMR FIXです。FIXは毎日ありますが月末と四半期末のFIXは通常よりもはるかに大量のオーダーが持ち込まれ相場が短時間で大きく動くことがよくあります。

そこで最大の注目はポンドドルのフィックスです。

昨年の驚愕のBREXIT後の7月以来、ほぼ毎月月末ロンドンフィックスでポンドが買われているのにお気づきでしょうか。
過去3ヶ月の月末ロンドン4時前後のチャートを下に貼りました。(チャートの時間はMT4時間=ロンドン時間+2なので18:00がロンドン午後4時)

3月31日:仲値20分前1.2455-60、仲値1.2505-10、20分で50ポイント上昇
3 31 gbp fix

2月28日:仲値15分前1.2405-10、仲値1.2440-45、約40ポイント上昇(15分で)
2 28 gbp fix

1月31日:ロンドン仲値1時間前に1.2515-20、仲値が1.2585-90、約70ポイントの上げ
1 31 gbp fix


それ以前のものはかさばるのでチャートは貼りませんが、同様に昨年11月30日は仲値前10分で70ポイント上昇(12月30日は市場参加者ほぼ皆無なので除外)、10月31日は20分で30ポイント上昇、、、、唯一8月だけ例外的に売られていますが7月も9月も同様に仲値に向けて短時間に上昇しているんですね、興味あったらチャートチェックしてみて下さい。
これってかなり高い確率のアノマリーです。

毎月末ロンドン午後4時の15-30分前に買って4時ぴったりに売れば50ポイント近くとれる格好です、ただし仲値決めが終わったら下落するパターンなので利食いを忘れずに。

今後もこれが続くという保障は全くありませんが、取り敢えずは月末4月28日のロンドン午後4時も注目です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!