米長期金利、ドル上昇

NY市場
05 /15 2018
5/15/2018

米長期金利、ドル上昇

前日クローズからのレンジ
ドル円 109.68-110.38
ユーロドル 1.1820-1.1938
ユーロ円 130.45-131.12

NY11AM現在
ドル円 109.36
ユーロドル 1.1950
ユーロ円 130.65
米10年債 3.059%
NYダウ 24706.90 -0.77%

今日は 米10年債利回りが再び3%台に乗せてきたのにつられドル高、米4月小売売上は若干低下したものの相場に影響なくドル円110.00突破、前回の高値110.02を超えて買いストップも巻き込み上昇中、しばらく膠着していたドル円も漸く108.50-110.00のレンジを上抜け、次のターゲットはフィボナッチのある111.50レベルですがNAFTAや米中貿易交渉、イラン情勢など地政学リスクもありドル円ロングをキープしつつもリスクオフで突然の急落リスクには常に備えてストップを108.50から109.50に引き上げておきました。

一方IMFはEU圏経済は中期的に下方リスクがあるとしユーロドル続落、1.1850サポートを割り込みストップロス誘発で1.1820まで、今朝発表のドイツZEWも弱めで今年に入ってからのEU圏の減速を再確認する形に、ECBオフィシャルはこんごの金融政策について次回6月のECBまでにデータを見極めると述べていることからややもすれば9月終了予定の債権買取プログラムの延長の可能性もあり、そうなるとユーロのさらなる下落に備える必要が出てきます。
先日1.20直前まで戻す局面があったのでロングを減らすチャンスがあったものの市場のポジションはまだまだロング、節目の1.18割れで更にロングの投げ売りが加速するかもしれません。我慢していたユーロショートはストップを1.1900に下げてキープ、ターゲットは38.2%戻しの1.1710.

ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!