FC2ブログ

RBNZ、RBAに続き無風か?

NY市場
08 /08 2018
8/8/2018

RBNZ、RBAに続き無風か?

前日クローズからのレンジ
ドル円 110.84-111.43
ユーロドル 1.1574-1.1628
ユーロ円 128.59-129.45

NY11AM現在
ドル円 110.98
ユーロドル 1.1590
ユーロ円 128.64
米10年債 2.969%
NYダウ 25578.65 -0.20%

一昨日のRBAに続き今夕のRBNZニュージーランド中央銀行政策金利決定会合は1.75%で据え置きの予定、前回は据え置きもステートメントがハト派でキウィドル下落、昨今のニュージーランド経済指標はニュートラルからやや弱めでマーケットの一部にはRBNZの利下げ観測もあることから今夕のステートメントもタカ派トーンは想像し難くキウィドルは引き続きオファー気味で推移すると考えています。

それにしてもメジャー通貨の夏枯れぶりが目立つ今日この頃、中銀ネタは先週でほぼ終了、貿易摩擦ネタもそろそろ反応が薄くなってきたようで、ファンド勢もこれからの焦点を模索中、ドル円短期では来週の米債償還利払い玉のドル円売りが一つの材料となり110円ロー・ミドルまでの下落が予想されるので少額ショートに振ってみて来週償還利払いの円転が終わったところでまたドル円ロングにしようと思っています。

それ以外の材料はやはり米中間選挙に向けての政治的な動きでしょうか、トランプ大統領はすでに全米各地で集会を開き自分のおかげで株式市場や景気がいかに盛り上がっているかを繰り返し強調、貿易紛争についても関税をかけることはいいことだと断言、アメリカがこれまでの間いかに不当に扱われ不公平貿易をしてきたか、これからはアメリカファーストだという事を叫ぶ点は2年前の大統領選から変わらず、トランプ陣営の基本的な作戦として不支持層はこの際無視して支持層をより強固なものにするという方針だということらしいです。問題は民主党側にトランプ氏に対抗しうるだけの人物がいないということでしょうか、すでに何となくこのまま共和党勝利で終わりそうな感じがしています。

ちなみにユーロドルショートは1.1620を超えたところで一旦撤退しましたが1.1500割れの見方は維持、再びショートエントリーを目論見ます。

ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!