FC2ブログ

RBNZハト派

NY市場
08 /09 2018
8/9/2018

RBNZハト派

前日クローズからのレンジ
ドル円 110.71-111.17
ユーロドル 1.1577-1.1618
ユーロ円 128.49-129.00

NY11AM現在
ドル円 110.98
ユーロドル 1.1592
ユーロ円 128.68
米10年債 2.939%
NYダウ 25586.35 +0.01%

昨晩のRBNZはオフィシャル金利1.75%で据え置き、ステートメントは「5月のステートメントで予測していた期間より長く2020年にかけて現水準の金利を維持する見込み」と利上げはあと2年近くないことを示唆、キウィドル50ポイントの急落、その後の記者会見では「キウィドルはフェアバリューに近い」と述べこのところのキウィ安には満足している半面、「成長率が減速すれば利下げの可能性もある」と述べかなりのハト派、キウィドルはその後も下落を続け今年最安値だった0.6688を割り込み2016年2月以来の安値圏に突入中。

そして今朝の米国PPIは予想比若干低めも相場の反応なし、明日のCPIの方が注目されていますがもう既にターゲットの2%を超えてここ数ヶ月は2.2-2.4%で推移しているのでこうなると逆にインフレが加速しすぎるリスクと利上げペース加速による株式市場下方圧力リスクが懸念され、低めの数字の方が却ってドルにもサポーティブになると考えられます。

ドル円とユーロドルが夏休みモードに入っている一方で英ポンドの下落が止まりません、先日外相を辞任したボリスジョンソン氏の失言などが取りざたされていますが根底にあるのはハードBREXITリスクと利上げ派したもののハト派だったBOEでしょう、EURGBPが1年ぶりに0.90に乗せてきたので一旦は売り場と見てショートにしてみました、ドル円もユーロドルもフラットでもやもやしていたところの一種のポジション病でしょうか、ボラティリティーのあるペアに手を出したくなってしまいます(除くトルコリラ、南アランド)。

ちなみに今日開かれる日米通商協議、日本では注目度高い様ですがこちらではあまり誰も話題にしてないですね、何か出るとすれば円高リスクの方が高いと思いますがドル円は基本レンジが続くと見ているのでヘッドラインで大きく振れることがあれば逆張りのチャンス。

ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!