FC2ブログ

英ポンド、ボラ上昇

NY市場
09 /12 2018
9/12/2018

英ポンド、ボラ上昇

前日クローズからのレンジ
ドル円 111.22-111.65
ユーロドル 1.1570-1.1620
ユーロ円 128.95-129.37

NY11AM現在
ドル円 111.24
ユーロドル 1.1616
ユーロ円 129.20
米10年債 2.962%
NYダウ 25969.55 -0.01%

このところBREXIT関連ニュースで乱高下を続ける英ポンド、オプション1か月もののボラティリティーも先月の6.5%から9.5%に上昇、6-7%で低位安定しているドル円からしたら羨ましいボラにも思えますがニュースがどれも突発的でファンダメンタルズ全く無視のギャンブルに近い相場で短期のジョビングが苦手な僕には苦痛なマーケットです。

ポンドにつられユーロドルもECB会合前で市場がナーバスになっているのか昨日は直近48時間で1.1645から1.1525下落後1.1645に戻し再度反転1.1570ギブンと脈絡のない動きになってきていますが明日のECB理事会後から次のレッグが来ると見ているのでエントリーを間違えないようにしたいと思っています。具体的には下はチャートを見れば明らかなダブル(トリプル?)ボトムの1.1525割れでショート、上も1.1650が明らかなブレイクポイントで1.1525-1.1650両サイドにストップエントリーを置いています。

ちなみに今朝の8月アメリカPPIは市場予想+0.2%に対し-0.1%と予想外に低い数字、明日のCPIを見るまでは確たることは言えませんが12月利上げが若干微妙になってきたかも知れません、今月26日のFOMCでの利上げは100%近く織込み済み、現時点で12月利上げ織込み度は65%程度ですがCPI次第では50%割れの可能性も。そうなると中間選挙が終わり人気集めのための耳にやさしい話もなくなり株価下落リスクとともにドル下落リスクも考えておかなければいけないシナリオ、ドル円ロングは我慢して持っていますが112-113ゾーンでショート転したいところですね。

今日NY市場後半は明日のBOE、ECB、そしてトルコ中銀の理事会を控えて静かなマーケットになりそうです、明日のボラティリティー高騰に向けて知力、体力、資金力の十分の備えを。

ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!