FC2ブログ

今週の為替相場見通し

相場見通し
09 /17 2018
今週の為替相場見通し

9/17/2018
シドニーオープンからのレンジ
ドル円 111.87-112.10
ユーロドル 1.1620-1.1695
ユーロ円 130.15-130.99

NY11AM現在
ドル円 111.92
ユーロドル 1.1693
ユーロ円 130.86
米10年債 2.998
NYダウ 26255.80 +0.01%

週明け月曜の今日、東京市場は祝日でドル円20ポイント内の膠着、ユーロドルは堅調なEU圏CPIや若干低めのNYエンパイア製造業指数などで再び1.17手前まで上昇。

今週のイベント、経済指標スケジュールは軽め、水曜日に日銀政策金利決定会合、英国CPI、ニュージーランド第2四半期GDP、木曜にSNBスイス中銀理事会とフィリーFED、金曜日カナダCPIといった具合。

中銀会合はBOJ、SNBともに変更予定なしであまり材料視されず、他の経済指標も重要度はさほど高くなく市場の注目は相変わらず貿易紛争に集中、今日の日経新聞には中国が米国との貿易協議を拒否する可能性があるとの記事もあり米中関係はますます悪化のリスク、中国株の下落も止まらず3年前のチャイナショックの様な形でアジアに限らず世界中の市場に飛び火する懸念がくすぶりリスクオフの円買い局面を迎える可能性も考えられます。

という事でしばらく我慢のロングを続けていたドル円はこの112円台で徐々にショート転、今の所動きが緩慢なので売り急ぐ必要もなく2-30銭刻みでオファーを置いています。

ユーロドルはプライスアクションから見てロングの方が分がありそう、特に1.1650を上回っている間はロングで回していくのが良さげですね。


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!