FC2ブログ

米国の追加制裁、対中関税第3弾

NY市場
09 /18 2018
9/18/2018

米国の追加制裁、対中関税第3弾

前日クローズからのレンジ
ドル円 111.67-112.28
ユーロドル 1.1667-1.1724
ユーロ円 130.30-131.50

NY11AM現在
ドル円 112.25
ユーロドル 1.1697
ユーロ円 131.34
米10年債 3.018%
NYダウ 26102.80 +0.16%

トランプ大統領は昨夕中国に対し第3弾の制裁関税発動を発表、2000億ドル相当に10%、来年からさらに25%に引き上げ、中国の出方次第ではすかさず2640億ドル相当の第4弾も発動するとコメント、当然のことながらリスクオフの円買い、株売り誘発、中国の対応が待たれていますがますますの泥沼化は必至?

中国株の下落止まらず上海インデックスは年初来20%の下げで遂に2016年3月安値の2660を割り込み、日米欧の株式市場がどれも堅調なのをよそ目に上海のみならずシンセン、香港ハンセン、台湾インデックスと中国市場は総下落、米中貿易摩擦の悪化も火に油を注ぐ形で人民元のプロキシでもある韓国ウォン、オージードル、キウィドルなどへの飛び火リスクも懸念されます。プロキシで言えば日本市場も多少なりとも影響があるとされますが日経225は節目の23000を突破したばかり、ここはひとつ米株の上昇についていく形で上げ続けて欲しいところです。

ただし最近はリスクオフの円買い株売りも長続きせず今日もドル円、日経、ダウとどれも反転上昇、次いでに米債10年利回りも久々の3.0%超えでドル円サポート、欧州株も軒並み堅調でユーロ1.17乗せ、結局ユーロ円が1円以上上昇、リスクオフ環境でのドル円、円クロスの耐久性が確認される形に。
取り敢えず昨日に続きドル円はこの112円台を徐々に売り上がっています。


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!