FC2ブログ

FOMC明け、ドル上昇

NY市場
09 /27 2018
9/27/2018

FOMC明け、ドル上昇

前日クローズからのレンジ
ドル円 112.57-113.17
ユーロドル 1.1671-1.1756
ユーロ円 131.59-132.64

NY11AM現在
ドル円 113.12
ユーロドル 1.1688
ユーロ円 132.23
米10年債 3.066%
NYダウ 26499.50 +0.43%

きのうの FOMCは予想通り25bp利上げ、ステートメントから「緩和的」の文言が削除されいよいよニュートラルなレベルに到達したとの解釈で初動はドル売りもドットチャート変わらず12月再利上げ濃厚、2019年も3度の利上げ予想で変わらず、その後トランプ大統領が「今日の利上げは気に食わない」などといってましたが市場は無視。

為替市場はFOMC云々よりもユーロが1.1720を割り込んだことでテクニカルな売りに、僕のロングもターゲットの1.1850に届かずやむなく撤退、ドル円は依然売り上がり継続、今年最高値の113.39に近づいてきましたがそのすぐ上にストップを置いてあるパターンが常なので一旦113.50-60程度まで最高値更新した後に再び110-113レンジに収まるのではないかと見ています。

FOMCとは別に昨日は日米首脳会談、自動車関税引き上げは当面回避できたようですがその代償として農産物の市場開放の方向、TPPを進めたい日本にとっては日米2国間のディールは落としどころが難しいそうです。結局は日本の自動車輸出は現状維持でアメリカからの農産品輸入増で貿易黒字減少あるいは赤字転換ということになり長期的に円安方向に定着する可能性あり、2019年は日米金利差拡大、貿易バランスの変化などでドル円上昇基調になるのかも知れません。


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!