FC2ブログ

セッションズ司法長官更迭

NY市場
11 /08 2018
11/8/2018

セッションズ司法長官更迭

前日クローズからのレンジ
ドル円 113.48-113.75
ユーロドル 1.1405-1.1444
ユーロ円 129.71-130.10

NY10AM現在
ドル円 113.65
ユーロドル 1.1440
ユーロ円 130.00
米10年債 3.205%
NYダウ 26170.50 -0.04%

中間選挙を終え閣僚の入れ替えを図るトランプ大統領、まずはロシア疑惑捜査をめぐりごたごたのあったセッションズ司法長官を更迭、今後はジンキ内務長官やマティス国防長官の去就が注目されます。

中間選挙明け不確実要素が一つ消えたことの安心感からか米株は上昇、ユーロドルも1.15ちょうどまで上昇後失速でDXYは結局選挙前とほぼ変わらず、リスク環境改善でVIXは15急落、金価格下落、ユーロ円上昇。

昨日のRBNZニュージーランド中央銀行政策金利決定会合は市場予想通り金利1.75%で据え置き、ステートメントは「次回利下げの可能性を排除しない」とややハト派、一方最初の利上げは2020年ごろになるとの見通しもありキウィドルの下げは限定的。

そして今日午後2時にはFOMC、今回は金利据え置き、記者会見なしで無風通過、ステートメントも12月利上げに向けての地ならし的なトーンになると思われ、中間選挙も無事に済んだことからトランプ氏のFED利上げ非難コメントもしばらくは静かになりパウエル議長やれやれといったところでしょう。

選挙結果ニュースを追いながらの超短期逆張りトレードもまずまずに終わりまたファンダメンタルズ中心の中期的トレードに戻しポジションは昨日も述べたようにコアでドルショート(ドル円ショート、ユーロドルロング)、ヘッジ的にキウィドルは今秋短時間で急上昇してきたのでショートに。


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!