FC2ブログ

バンクオブイングランド金利据置き

NY市場
05 /11 2017
5/11/2017

バンクオブイングランド金利据置き

今朝の英中銀政策金利決定会合では金利据置きは予想通り、インフレレポートでは2017年末にはインフレはピークに達しその後下落を予測、中銀による利上げはおそらく2019年終盤という若干ハト派的な内容でポンドドル下落、タカ派コメント期待で1.30超えを待っていたロング勢のストップをつけ今のところ安値1.2848まで。

6月8日の英国総選挙まであと一か月を割りメイ氏率いる与党保守党の支持率が市場の期待通りに上昇するのであればポンドドルもまた堅調に推移するものと思われますがボラティリティは上がりそうです。

今日は欧州株式市場は軒並み下落、VIX指数は10.0を上回り、金価格も上昇に転じ市場は一転リスクオフの様相、108円台から上昇を続けてきたドル円も漸く調整売りが入り113.45ギブン、米債のクオーターリファンディングの償還、利払いに伴う円転のドル円売りも出た模様でここからは材料不足でレンジ相場になるのではないでしょうか。よってしばらくは113.00-114.50レンジプレイの予定。

同じくユーロドルもフランス大統領選という一大リスクイベントを終えて調整売りで1.08に戻してからは膠着状態、新たな材料または市場のテーマが出てくるまでは暫くレンジ、1.0820割れると1.07ローまで窓を閉じに行く可能性もあり、今は1.0820のちょっと下にストップエントリーの売りをおいています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!