NYダウ急落

NY市場
05 /17 2017
5/17/2017

NYダウ急落

NY12時現在ダウは250ドル安、S&P、ナスダックも1.5%近くの下げで通称“恐怖指数“のVIXは前日比25%アップの急騰、金価格20ドル高、為替市場もドル全面安、リスクオフの円買いでドル円も111.22まで急落しています。背景は勿論お騒がせトランプ大統領、彼に首にされたコミー前FBI長官の逆襲でしょうか、野党民主党のみならず共和党の議員からもコミー氏の議会証言を求める声が挙がってきており、うやむやにしたままでは事態が収束しそうにありません。
これって下手したらトランプ相場の終わりの始まりとなるやも知れず、このまま市場の動揺が続けば100%織込み済みの6月FED利上げの延期の可能性も出てくるとも考えられ安直なレベル感からのドル買いは危険になります。

ドル円111.20は4月下旬からの上昇の50%戻しなのでショートを一旦利食うのであればいいレベル、一目均衡雲の下限の111.60辺りでまた売り増し、セーフヘブンの米債買いで米金利が大幅に下がってきていることからも今回のドル円の下落はかなり深いものになるかも知れません。注目は今年安値の108.13、そこを割れると105まで真空地帯のように見えます。

ユーロドルも今まではユーロ圏のファンダメンタルズ改善、政治安定化やECB緩和終了期待などユーロ圏材料で上がってきたところにここでアメリカからドル売り材料が現れて予想していたよりもっと早く目先のターゲット1.13に届きそうです。1.1020に上げたトレイリングストップを今日は1.1080に上げました。押し目はあまりないかもしれませんが1.1100-10のディップあれば買い足し。
517 usyen


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!