Don't Fade Fridays

NY市場
04 /07 2017
Don't Fade Fridays
金曜は逆張りするべからず

NYのディーラーはよくこう言います。
NYの後場は週末前のポジション手仕舞いの動きが大半を占めます。特にマーケットのポジションがどちらか一方に偏っている時など、例えばドル円ショートが多ければNYの後場はショートカバーが5時クローズまで続き、結果ドル円は午後一杯上昇し続けるというパターンがよく見られます。それ故金曜は(特にNY後場は)値ごろ感からむやみに逆張りしても上手くいかないことが多いのですね。

今朝発表されたNFPかなり弱い数字でした。僕も売っちゃいましたし、下げた瞬間に買い戻せたすごい人たちもいたかもしれませんが他の多くはショートを引きずっているのではないでしょうか。そうなるとロンドンがクローズしてNYの午後リクイディティーがどんどん薄くなる前に新しい売り材料が出てこない限り皆ショートカバーを始めドル円じわじわ上昇も予想されます。

とは言え来週に入ってドル売りが再開することも考えられますし、株も金利も下げてるので積極的にドル買いする理由もなく111.50レベルまでは我慢するのもあり、或いは今110.70近辺で一旦切って、111円台で売りなおすのもありかと。

ちなみにFEDの6月利上げ市場織り込み度は指標前の70%から今61%に落ちたようです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!