FC2ブログ

欧州圏CPI

NY市場
05 /20 2020
5/20/2020

欧州圏CPI

24時間予想レンジ
ドル円 107.30-108.00
ユーロドル 1.0920-1.1020
米10年債 0.60-0.80
NYダウ  24000-24800

ポジション
ドル円ロング        108.50売り
ユーロショート       1.0750ロング転
VIXショート        10-15買い
原油ロング         40-50売り

米国の4月CPIがマイナス0.8%と大幅に低下したのに対しEUの4月CPIは前月比+0.3%、コアCPIも+0.7%とコロナショックによる影響をほとんど受けず、一つには欧州域内の物流が滞ったことによる品薄、もう一つは欧州圏はフランスを中心に原子力発電が多く原油安による影響も軽減、原油にしても北海ブレントがメインでサウジとロシアの価格つぶし競争のあおりをそれ程受けないことなどが挙げられます。

それもあってかユーロドルはじり高、先ほど3月末以来久々の1.1000タッチ、以前からの予定通りユーロショートを少し増やしました。

昨日はNYクローズ間際になって「モデルナ」対コロナワクチンの信頼性が疑問視されたことでNYダウなど急落しましたが今朝は今のところ2%近い上昇、アメリカでは今週からついに全50州で経済活動の一部再開が始まり雇用や景気の回復が期待されていることによる株高が先行していますがこれから2-3週間後の感染状態のデータが非常に注目されるところ、経済活動再開による感染再拡大という事態になれば経済最優先のスタンスをとっているトランプ大統領に避難が集中するのは避けられず、その矛先をかわすためにも対中姿勢をさらに強硬化、結果株式市場大幅下落というリスクもシナリオに入れておく必要あり、2週間後の6月初旬にはポートフォリオから株式などリスクアセットを減らしておこうと考えています。

投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!