FC2ブログ

資産インフレの兆し?

NY市場
06 /23 2020
6/23/2020

資産インフレの兆し?

24時間予想レンジ
ドル円 105.80-106.60
ユーロドル 1.1280-1.1360
米10年債 0.60-0.80
NYダウ  26000-26300

ポジション
ドル円ロング        108.50売り
ユーロショート       1.1150 買い
VIXショート        10-15買い
原油ロング         50売り

株式市場、債券、金、原油、そして仮想通貨(一部)というキャピタルマーケットのほぼ全てのアセットクラスが上昇、これは最早リスクオンとかの話ではなくまさに世界中の中銀がじゃぶじゃぶに資金供給していることによる資産インフレの始まり、所謂バブルが膨らみ始めつつあるのでしょうか、面白いのはパンデミックの影響で不動産市場だけは唯一停滞もしくは下落している点、コロナ収束後もリモートワークは一定の割合で続くと思われオフィススペース需要の低下、特に「ウィーワーク」などオフィス共用システムは敬遠されがちでしょう。

資産インフレになるとドルなどのキャッシュから株やコモディティーに流れるため潜在的そして持続的なドル売り圧力による緩やかなドル安というのが現在の局面なのだと考えられます。バブルはいずれ弾けるものなので深追いは禁物ですが今はまだ初期の初期、この秋に本格的なパンデミック第2波(第3波?)が訪れるまで資産インフレが続くかも知れずこの波に乗り遅れてはなるまいと買いが買いを呼ぶ形で金価格は8年ぶりの高値。

ドル円が昨日尾触れた様に106円割れ目前までじわり下落しています。短期筋のロングは溜まる一方で106円割れのストップも増加、日足一目均衡雲の下限106.45も下抜け、105.00ちかくまでの下落は想定しておこうと考えます。

 

投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!