FC2ブログ

失業保険申請件数低下

NY市場
07 /09 2020
7/9/2020

失業保険申請件数低下

24時間予想レンジ
ドル円 106.80-107.60
ユーロドル 1.1280-1.1360
米10年債先物 0.60-0.80
NYダウ先物  25600-26100

ポジション
ドル円ロング        108.50売り
ユーロショート       1.1150 買い
VIXショート        10-15買い
原油ロング         50売り

先週の新規失業保険申請件数は131万件と3月末からの4か月間で最低の数字まで減少も全米の失業保険継続受給者は3290万人と高止まり、これはアメリカの16歳から62歳までの労働人口の20%に迫る数字、先日発表された11.1%という失業率には自発的失業者など隠れた失業者がかなりの数計上されていない可能性が見えます。

東京でも今日はコロナ感染者数が200人を超えたとの報道がありましたがアメリカでも南西部中心に各州で感染拡大、カリフォルニア州でも一日の感染が1万人を超えて一部の自治体では経済活動を再び停止、テキサスでも一部の市でロックダウン、NY市は感染者こそ抑えられているものの街には以前よりも遥かに多くのホームレスを見かけるようになり失業者増加を目の当たりにしています。

昨日はアパレル大手BrooksBrothersが破産したりと冷静に考えて現在堅調な株式市場がこのまま上昇を続けるとは到底考えられず資産インフレバブルの崩壊リスクに備えなくてはいけないと考えます。その場合株や金等コモディティーの暴落は必至、キャッシュ需要でドルが急騰する展開が予想されドル円も115円近くまで上昇する可能性ありで保険的にドルコールオプションを仕込んでおこうと思っています。勿論現在保有のVIXショートと原油ロングも近い将来クローズ予定。





投資・フィンテック・仮想通貨の情報サイト「MAStand」
の「MAStandが選ぶ投資家ブログアワード!」でおすすめブログに選ばれました。

同メディアサイトの以下URLで当サイトが記載されています。
2019年タイプ別おすすめ投資家ブログ90選!【MAStandが選ぶ】


ブログランキングに参加しました!良かったらクリックして応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

為替・FXランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

NEWYORKFX

元欧米金融機関NY本支店の外国為替トレーダー、現在もNY在住。
巷に豊富にあるFX関連のブログの中で数少ない(?)ニューヨーク発ブログ、米ヘッジファンド等が日々暴れまくっているNY市場の魅力をお伝えしたいと思っています。
よろしくお願いします!